スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    可能性とチャンス
    0
      山陽女子ロードの2日前。

      本当は、この大会に出場するはずだった
      福岡大学の学生さんが
      火災のために、若い命を落とした、と大会前日の開会式で聞いた。


      そんな悲すぎるニュースに胸が締め付けられる想い。
      言葉が見つからない。
      ご冥福をお祈りします。



      そのあと有森さんが
      こんなお話を聞かせてくださいました。



      生きている限り、
      どんな立場であれ、
      明日を作れる可能性とチャンスがある。
      それが、できるのは私たち人間だけ。

      『幸か不幸か』

      どんな状態であれ、
      可能性を作っていけることが、幸。
      可能性があるチャンスと出会えるかが、幸。


      可能性を生み出して形にするのは
      自身の強い思い次第。

      可能性が生み出す新たな可能性。
      それが、自分の行きたい道につながっていく。


      挑戦できること。
      それは、幸せなこと。


      明日のレースが生み出す可能性はたくさんある。
      それも、自分次第。
      調子が悪い選手も、明日のレースがきっかけとなり、
      切り替えができるチャンスになるかもしれない。




      どんな人でもできること。

      こうありたいと思うこと。
      目標を持つこと。
      夢を持つこと。




      この場にいて
      このお話を聞かせて頂けたことに
      感謝いたします。

      ありがとうございました。





      | tama | - | 00:13 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 00:13 | - | - | - |
         正に青天の霹靂であり、突然の中止よりも更にshockな出来事ですよね。ですから今日のraceも選手誰もが悲劇を堪えてのraceだったことは間違いないでしょうね。
         そういえば2年前のバンクーバー五輪でも(確か独国のボブスレーの選手が開会前のコース練習中に事故死したという悲劇がありました。そのため開会式では聖火の後にその選手の冥福を祈るための黙祷がありました。
         やはりいつまでも落ち込んでいても、何も始まらないわけであり、time machineで過去には戻れないわけですから、自分が切り開かなければ夢も現実のものにはならない事を、これまで11年以上raceをやってて感じたと思ってます。
        | 佐藤チカラ | 2012/12/24 1:10 AM |
        お久ぶりです。お元気そうでなによりです。
        有森さんのお話、グッときました!
        可能性を信じて強い想いを持って頑張ろう!と思いました。
        クリスマスに素敵なお話しをありがとうございます(^^)/
        良いお年をお迎えください。
        | 北海道の加納 | 2012/12/24 9:37 PM |
        チカラさま>
        そんなこともあったのですね。
        知らなかったです。
        つらいけど、それを乗り越えて頑張りましょう。

        加納さま>
        いつもありがとうございます。
        本年もよろしくお願いします!
        「可能性」ありますからね^^
        またお会いできる日を楽しみにしています。
        | tamari | 2013/01/15 3:48 PM |









        トラックバック機能は終了しました。